空色鍵盤日誌

    日々の暮らしと食

    ようかん 

     

    すっかり夏休みモードです。

    師匠の和菓子講座第2弾、ようかん。
    相変わらず美しいね~
    冷やしてつるんとのど越し良く。
    風鈴の音がどこからか聞こえてきそうです。

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    文銭堂本舗の豆大福 

     

    「本日豆大福あります」

    という店頭の文字に魅かれて思わず買ってしまったらしい。

    手土産にもらった大福。
    木、金曜の限定販売なのだそう。
    白っぽくてなめらかな餡が美味しかったです。貴重な一品ごちそうさま。



    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    花見団子 

     

    桜開花~

    実家から送られてきた地元では有名な花見団子。
    もともとは旅館なのだけど、花見の季節になるとお団子も販売するのです。


    中身はこんな感じ。


    串刺じゃなければ、三色でもないんです。
    お重やパックいっぱいに団子が並び、餡子やみたらしも大胆にのっている。

    地元ではどこの団子もこのスタイルがスタンダードだったと記憶してます。
    桜の木の下でみんなで突っつくために、こうなったのかなぁ~、多分。

    小さい頃からこういうもんだと思ってたので、上京して違うことに驚きました。

    消費期限は購入当日。
    すぐ硬くなります。だけど、これが余計なものが入ってない証拠なのではないかと思ってます。

    あぁ、桜の下で食べたい・・

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    みずのの大福 

     

    巣鴨みずのの塩大福と豆大福


    久しぶりに豆大福を求めさまよう。
    暖かくなってきましたもんね。
    花粉の気配を感じつつ。

    餡がなめらか~です。

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    柳屋さん 

     

    夏の恒例となった志村魂。
    今年も笑いました。
    オチがわかっているのに、、、
    ひとみばあさん大好き。

    今年は明治座だったので、その後人形町界隈をぶらりと。

    柳屋さんのたいやき。
    アツアツだよ~

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top