空色鍵盤日誌

    日々の暮らしと食

    回鍋肉 

     

    ホイコーロー

    どうして「回鍋」と書くのか疑問でしたが、一度調理したものを鍋に「戻す」という意味があるようだ。
    豚は一度茹でてから再び鍋に投入。なーるほど。

    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    越後鶴屋さん 

     

    本日、友人が持って来てくれた越後鶴屋さんの大福と桜餅。
    いただいた木のトレーにのせてパチリ。

    桜餅は、お米をほとんどつぶしてない!
    道明寺でもない、関東風と言われているのとも違う。
    新しい発見です。

    あぁ、今日は食べ過ぎたなぁ。

    P3282770.jpg

    越後鶴屋 http://www8.ocn.ne.jp/~omochiya/

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    春のおもてなし 

     

    友人が遊びに来たので春野菜を使った料理でおもてなし。
    桜の季節、おでかけしやすくなりました。
    お時間合えばいつでもおもてなしします〜

    P3282755.jpg
    うどと水菜のサラダ
    グラタンドフィノア
    あさりと菜の花、たけのこのパエリア

    デザートはかぼちゃプリン
    P3282764.jpg

    「うど」もたらの芽同様、今の季節じゃないと口にすることができないもの。
    どんなに技術が進歩しても、四季のサイクルに応じて育つ食べ物にはかなわないと思います。





    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    たらの芽の天ぷら 

     

    幼き頃はわからなかったこの美味しさ。

    野菜だけじゃなく、たらの芽、ふきのとう、たけのこ、きのこ等の山菜もすべて買うものではなく、採って食べるものだと思ってきた私が、お金を出しても食べたいなんて!

    贅沢な経験をしてきたのだと今になって思う。
    3年前のあのことがあってからは余計に。

    たらの芽の天ぷら

    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    つゆ肉うどん 

     

    ホームベーカリーを使って自家製うどん。
    ちぢれ太麺になってしまった。
    良く言えばつけ汁が絡みやすく。
    目指すはもっと薄く、細く。

    P3232747.jpg

    普段は手作りしないものも、イチから自分で作ってみると、
    どんな原料から出来ているのか、塩分や糖分、油分等がどれぐらい使われているのか、
    目安を知る機会になって良いと思います。


    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    豚肉のみそ炒め 

     

    ごはんがすすむシリーズ。

    P3222742.jpg

    【調味メモ】
    みそ、醤油、酒、豆板醤、ごま油、
    甘酒、白ゴマ、にんにく、生姜、水

    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    朝ラー 

     

    朝からラーメン、朝ラー。

    お昼なら並ばなくてはならないのだろうけど、すぐに入れた。
    だけど、席は常に程よく埋まっていた。

    ほとんどのお客さんがチャーシュー大盛をオーダー。朝から元気だなぁと思いつつ、美味しくいただきました。


    ドライブ途中、雪になってしまって怖かった~


    あべ食堂http://s.tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000010/

    category: 食べ歩き

    tb: --   cm: 0

    △top

    たけだの豆大福 

     

    今回は関東を離れて。
    帰省ついでに何かないかなと検索。
    便利な世の中だなぁ。

    どうしても直近にいただいたものとの比較になりますが、餅は柔らかめ、あんこも甘めだけど、そこに固めで塩の効いた赤えんどうがいい感じで存在をアピール!んまい!



    食べる部分の豆の量で少しパンチが変化するのも楽しい。

    和の菓子たけだ

    http://s.tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7009108/dtlmap/

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    ホワイトデー 

     

    ホワイトデーでしたが、連日の和菓子紀行。
    うさぎやのどら焼き。


    なんて、今日は若い男子から最高のプレゼントをもらいました。
    ホワイトデーなんか比じゃない(意味深?笑)

    うさぎや
    http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13000731/

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    松島屋の豆大福 

     

    今現在、一番好きな和菓子は豆大福。
    その次は桜もちかなぁ。
    洋菓子作るけど、食べるなら和菓子の方が好き。

    ということで、しばらく和菓子を求めて散歩したいと思います。

    本日は松島屋の豆大福と桜もち。
    ゴロゴロした豆の食感と甘さ控えめのあんこ。おいしいなぁ。

    松島屋の豆大福

    沿道から1枚。通りすがりで目に入ったら間違いなく寄り道してしまうなぁ。


    松島屋 http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13007137/

    category: 和菓子

    tb: --   cm: 0

    △top

    3年目の姿 

     

    3回目の3月11日。

    増税やオリンピックの開催決定を受けて、
    施設やマンションの建設ラッシュの一方で
    わずか数百キロ離れた場所に未だ仮設住宅。いったいどうなってるの?


    旅先で、どこから来たか聞かれても、堂々と言えない状況。
    それが私の故郷が背負ったことの重みです。

    この国のどこかに壁でもあるんでしょうか。

    小学校の卒業式を目前に被災した甥が中学を卒業します。
    それが3年という時の流れなのですよね。
    当時、心配してご連絡くださった方、手を差し伸べてくださった方、
    どうもありがとうございました。

    まだまだ終わりは見えませんけどね。








    category: diary

    tb: --   cm: 0

    △top

     

     

    「魚」へんに「春」でサワラ。
    しょうゆ漬けして焼きました。
    他に菜の花としらすのからし醤油和え、
    丹波しめじと生姜の炊き込みご飯など。
    野菜は主に坂の途中さんから取り寄せたもの。
    胃袋から春を感じるが今日の夕飯のテーマ(後づけだけど)。

    P3082730.jpg

    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    牛しゃぶとセリのサラダ 

     

    P3072726.jpg

    牛しゃぶ肉とセリと長ネギの千切りを
    ごま油と塩とニンニクのすりおろしで和える。
    箸がすすみます。

    この頃、隠れている親知らずが辺りが痛む。
    いよいよ出てくるのか。免疫力低下か。
    季節の変わり目、調子が狂います。

    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    豆コロッケ 

     

    茹でた寅豆を使ってコロッケ。
    言わなきゃ豆を使ってるなんてわからないかも。

    P3032722.jpg

    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    パエリア 

     

    もう3月ですよ。

    ひなまつりを意識したパエリアを作りました。

    はまぐりが高かったのでアサリで。
    具材からしっかり旨味が出るので特にスープの素は不要。
    2人で全部食べてしまった。

    P3012710.jpg

    category: 日々ごはん

    tb: --   cm: 0

    △top

    あんぱん 

     

    小豆を煮るところから作りました。
    久しぶりにイチから手ごねたパンも良い焼き上がり。

    P3012715.jpg

    category: 手づくり菓子・パン

    tb: --   cm: 0

    △top